【例文あり】就労支援A型の志望動機はこれで解決 志望動機の作り方【支援員・指導員】

2020年3月21日

【例文あり】就労支援A型の志望動機はこれで解決 志望動機の作り方【支援員・指導員】

就労支援の志望動機

志望動機の例文

 

御託はいいからとにかく例文をくれ!という方へどうぞ

 

 

例文①:

私が就労支援の仕事に就きたいと思う一番の理由は、人の役に立てるからです。障害をお持ちの方が、仕事のやりがいであったり、給料の面であったり、人間関係の面であったり、様々な面においてより幸せな人生を歩める。就労支援A型では仕事を通してそれらのサポートを行えることが、すごく魅力的に感じ、応募いたしました。

 

 

例文②:

私は、就労支援を通して障害をお持ちの方の助力に少しでもなりたいと思い応募いたしました。1億総労働社会の中で、障害をお持ちの方の労働力というものが今まさに重要視されていると感じています。一般企業で働くことが困難な障害をお持ちの方が、一定の支援の元安定して長期的に働ける。そのために必要な支援を見つけ、実行していけるよう努力していきたいと思っています。

 

 

 

例文③:

私が就労支援の仕事に就きたいと思う一番の理由は、障害をお持ちの方の助けになりたいからです。私が就職を考えた時に、最初に考えたことが、人の役に立ちたいということでした。その中でも、私の〇〇という経験や〇〇という知識が最も活かせる場が就労支援であると思い応募いたしました。。

 

 

 

例文④:ちょっと尖りあり注意

私が就労支援の仕事に就きたいと思う一番の理由は、未来を感じられるからです。障害をお持ちの方が働けるように支援し、いつかは一般企業へ就職することを目指す。その前向きな支援に未来を感じられ、素晴らしい仕事だなと思いました。未来へ向かって一歩一歩着実に進む。その助力になりたいと思い応募いたしました。

 

志望動機の作り方

 

就労支援A型は知名度が低く、給料も安い業界です。

 

お金のため、とか、社会的地位のため、といった理由では間違いなく応募していないと思います。

 

”あえてここを選んだ理由”を素直に書けば殆ど問題ないでしょう。

 

強いて挙げるとすれば以下の流れに沿って書くのをオススメします。

 

①”障害者の就労支援”になぜ就きたいのか。1番の理由を書く

 

②なぜその理由を持ったかの経緯を書く

 

③志望する会社の優位性を書く

 

④会社に入り仕事をすることで、想定する良い未来を書く

 

⑤過去に障害福祉に関連する経験等があれば書く

 

会社のHPは見ておく

 

会社のHPと志望動機にズレがあると「こいつ会社のこと知ってるのか?」となるので要注意です。

また、志望動機にプラスαできる側面も持つため、会社HPは必ず見ておきましょう。

 

 

会社HPで抑えておくべきポイント

 理念

 障害者の仕事内容

 スタッフメッセージ

 

 理念

 

理念は会社の方針であるため抑えておきましょう

 

 一般就労を目指しているのか

 就労支援A型で長く働くことを目指しているのか

 

 

 障害者の仕事内容

 

障害者の仕事現場=支援現場です

仕事内容にどんなものがあるか全て確認しておきましょう

 

 

 スタッフメッセージ

 

スタッフ、利用者からのメッセージがある場合読んでおきましょう

 

 事業所のよい点があれば、特に覚えておく

 

 

 

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

気どらない、らしさを着飾る【NUWL】

 

就労支援の志望動機の作成元ネタ

支援

・なぜ一般企業ではなく福祉業界を選んだのか

 

・なぜ”介護ではなく障害福祉”を選んだのか

 

・なぜ”就労”を選んだのか

 

・就労支援をどこで知ったのか

 

・障害者の支援を行いたい理由はなぜなのか

 

・障害者に支援を行うことでどういう状態を目指すのか

 

・一般就労を目指すのか、働く場を目指すのか

 

・企業の支援の考え方に自分の考え方はあっているのか

 

就労支援A型の特徴

・障害者への賃金がよいのか

 

・一般就労の実績がよいのか

 

・障害者の仕事内容がよいのか

 

・支援体制(人員配置等)がよいのか