障害者雇用で受からないなら踏み台に就労支援A型を使えばいい

2020年4月20日

障害者雇用で受からないなら踏み台に就労支援A型を使えばいい

 

障害者雇用で受からないなら就労支援A型に行けばいいと思います

2年程前まではあまりおすすめできませんでしたが、2020年時点では就労支援A型は障害者雇用に繋がる多大なメリットを得られます

ここで紹介する記事は就労支援A型を踏み台にして最終的により長く働ける障害者雇用に繋げることを目的としています。

 

自宅でも通勤でも高収入が得られるライブチャットの求人【jewelグループ】

 

障害者雇用で受からないなら就労支援A型に行けばいい理由

 

 簡単に採用される

 とりあえず月7万~10万稼げる

 ”給料をもらいながら”障害者雇用を目指せる

 

簡単に採用される

就労支援A型は「一般で働くことが困難な方」を対象とした就労支援施設です。

障害者雇用で受からない人がターゲットなので簡単に採用されます。

「ちゃんと出勤できる」「指示・約束を守れる」この2点を抑えればほぼ採用されます。

 

 

とりあえず月7万~10万稼げる

就労支援A型は就労支援を受けながら働くところです。お金が稼げます。

1日4~5時間で週に5日働けば大体月7万~10万程度ぐらいの稼ぎになります。

 

 

”給料をもらいながら”障害者雇用を目指せる

就労支援A型は福祉サービスであり、障害者の希望に合う支援を行わなければいけません。

よって、A型で面接を受ける時は”障害者雇用を目指している”と、伝えておきましょう。

そうすることで、給料をもらいながら、障害者雇用のための訓練を並行して行えます。

 


就労支援A型を使ったほうが障害者雇用で採用されやすい

 

 A型事業所があなたの働きぶりを保証してくれる

 踏み台にするのは悪くない!A型事業所と障害者と企業でWIN-WIN-WINの関係

 

A型事業所があなたの働きぶりを保証してくれる

企業としては個人が面接でいくら自己PRをしてもそれがどこまで本当のことなのか…と、不安を抱きます。

そこで、A型事業所が働きぶりを保証することで、企業は安心して採用することができます。

 

本人よりも第3者である事業所のほうが企業の信頼性は高いです。

 

 

 

踏み台にするのは悪くない!A型事業所と障害者と企業でWIN-WIN-WINの関係

踏み台というと悪いイメージになりがちですが、決して悪いことではありません!

A型事業所を踏み台にすることはA型事業所、障害者、企業全てに良い結果をもたらします。

 

  A型:企業に障害者を出すことでお金がもらえる

 

  障害者:障害者雇用がスムーズにできる

 

  企業:信頼できる障害者を雇用できる

 

 

 

就労支援A型を使ったほうが長く職場で働ける

 

 自分にあった仕事に就きやすい

 配慮事項を企業が理解した状態で就職できる

 

自分にあった仕事に就きやすい

就労支援A型を踏み台にすることで、自分にあった仕事に就きやすいです。

A型は障害者に就労してもらった後、6ヵ月以上継続して働いてやっとお金がもらえます。

なので、長く働ける職場を選ぶ必要があります。

自己分析や転職サービスと違い、実際に現場で働いている障害者を見ているという非常に強い優位性をA型は持ちます。

結果として、より自分にあった仕事を選ぶことができます。

 

配慮事項を企業が理解した状態で就職できる

A型は福祉サービスであるため、障害者の”支援”を考えます。

この人にどんな配慮があれば長く働くことができるかを日々考えています。

 

・休憩は1人で取れるか

・指示は口頭がいいのか、図や画像、文章等見てわかるようにすればよいのか

上記のような配慮事項をA型が理解し企業に事前に伝えることができます。

 

企業に雇用されてから手探りで配慮を探されるわけではないので、働きやすい環境で働くことが出来ます。

 

 

 

”はずれ”A型はすぐに変えるべき

 

 ”はずれ”A型か見分ける

 辞める時は穏便に

 

”はずれ”A型か見分ける

障害者雇用を目指すあなたにとって”はずれ”A型であればすぐ変えるべきです

具体的には下記のようなケースだと危険です

 

・”障害者の働く場”としてのA型といい、就職支援を考えていない

・合同面接会等に参加すると伝えても、スタッフが誰も協力してくれない

・最低賃金の適用除外をされた(時給が安すぎる)

”毎日出勤”・”指示・約束を守る”を実行しているのに障害者雇用の面接のための推薦文を書いてもらえない

 

 

辞める時は穏便に

就労支援A型は非常に狭い業界なので、辞める時に喧嘩して辞めないよう注意しましょう。

本音も言わないほうがいいです。いいことありません。泣き寝入りするぐらいの気持ちでやめましょう!

最悪次の職場へ悪い風評被害を流されかねません。

 

 

合わせて読んでほしい

 

職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
障がい者の就職を支援する就労移行支援事業所 Cocorport(旧社名:Melk)
就労移行支援事業所【ラルゴ高田馬場】
発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】
障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】