障害者が就職活動や転職について無料で相談できる窓口を役割別に紹介

事前知識として、障害者の転職相談は殆ど”無料”です

 

有料相談サービスを紹介されたとしても、無料で十分なのでとりあえず無料のものを利用しましょう

 

無料相談窓口一覧

 ハローワーク

 地域障害者職業センター

 指定特定(一般)相談支援事業者

 障害者就業、生活支援センター

 (民間)転職エージェント

 番外編:就労移行支援

 

 

障害者が就職活動や転職について無料で相談できる窓口を役割別に紹介

 ハローワーク(とりあえず最初はここがオススメ)

ハローワークの役割

職業相談・職業紹介求職登録を行い、具体的な転職活動の方法などの相談や指導を行います。専門的な支援が必要な方には、地域障害者職業センターを紹介します。

 

 

ハローワークに相談すべき人(個人的主観です)

・とりあえず就職したい

・今自分がどうしたらいいかわからない

・今の自分で働けるかどうか自信がない

 

ハローワークに行くとこうなります

・就職先を探すことができます

・相談できる窓口を紹介してくれます

・就職が難しそうならば福祉サービスや職業訓練所に繋いでくれます

ハローワークに行くと何らかの現状から前進する策が見つかります!

 

 

  お問い合わせ先・方法

全国のハローワーク所在案内

 

電話ではなく直接相談に行くことをおすすめします

※コロナ禍中はダメです

 

 

 

 地域障害者職業センター

地域障害者職業センターの役割

職業カウンセリング・職業評価仕事の種類や働き方などについて、希望や障害特性、課題を踏まえながら、相談・助言・職業評価、情報提供等を行います。

必要に応じて、センターにおける専門的な支援を行います。

 

 

地域障害者職業センターに相談すべき人(個人的主観です)

・自分がどんな仕事なら働ける能力があるか知りたい

・働ける自信がないので相談したり、訓練させてほしい

 

地域障害者職業センターに行くとこうなります

・自分のことを分析できます

・自分がどんな仕事に適性があるかがわかります

・転職や、就きたい仕事に対して職業訓練を受けられます

自分を知り、自己成長につながる支援を受けられます

 

 

  お問い合わせ先・方法

地域障害者職業センター一覧

 

一度電話して予約を取ってからうかがうとよいです。

※コロナ禍中はダメです

 

 

 

 指定特定(一般)相談支援事業者

指定特定(一般)相談支援事業者の役割

障害者相談支援事業地域の障害者等からの相談に応じ、サービスの利用援助、社会資源を活用するための支援、社会生活力を高めるためのピアカウンセリング、権利擁護のために必要な援助、専門機関の紹介等を行います。

 

指定特定(一般)相談支援事業に相談すべき人(個人的主観です)

・福祉的就労をしたい

・一般で挫折したので、何かしらの支援を受けたい

 

指定特定(一般)相談支援事業者へ行くとこうなります

・自分がどんな支援を受けられるか教えてくれます

・自分が就労に関してどんな選択肢があるか教えてくれます

・就労支援を希望する場合、必要な手続きを進めてくれます

福祉的就労や日常生活支援を受けるうえで必要な情報や自分が持つ選択肢がわかります

 

 

  お問い合わせ先・方法

ネットで地域+相談支援事業所で出てきます。

※行政によってはとりまとめて紹介しているところもあり

 

相談事業所は小規模も多く、事務所に人がいないことも多いため、電話連絡推奨です

 

 

 障害者就業、生活支援センター

障害者就業、生活支援センターの役割

就労に関する様々な相談支援ニーズや課題に応じて、職業準備訓練や職場実習のあっせん、求職活動への同行、生活面の支援等様々な相談に応じます。

 

障害者就業、生活支援センターに相談すべき人(個人的主観です)

・日常生活面でも支援を受けたり相談したりしながら就職・転職したい

・とにかく現状から前に進みたい

 

障害者就業、生活支援センターへ行くとこうなります

・職業訓練所を紹介してくれます

・就職、転職活動や、就職した職場へ定着するための相談、助言をしてくれます

・今の自分にあった支援機関へつないでくれます

仕事面・生活面の両面でどんな支援が必要かを考えて、繋いでくれます

 

 

  お問い合わせ先・方法

令和2年度障害者就業・生活支援センター 一覧   (計 335センター)

 

一度電話して予約を取ってからうかがうとよいです。

 

 

 

 

 ここから先は民間企業が殆どになるため、気軽に相談できるのはここまで

 

 

 転職エージェント

転職エージェントの役割

障害者の転職エージェント図

 

 

転職エージェントに相談すべき人(個人的主観です)

・障害者雇用でとにかく就職したい

 

 

転職エージェントへ行くとこうなります

・就職活動の支援を受けられます

・就職後、職場へ定着するための支援を受けられます

とにかく就活に特化して支援を受けられます

 

 

  お問い合わせ先・方法

基本ネットor電話です

 

全国展開している転職エージェント

dodaチャレンジ   アットジーピー.atGP

首都圏

【ラルゴ高田馬場】

 

詳細は以下のページ参照

 

 

 

 番外編就労移行支援

就労移行支援は、就労移行支援を利用しようと思う相談しか乗らないと思われます。

気軽に相談したい場合はハローワーク等を利用してください。

 

就労移行支援の役割

 

・一般企業への就職を目指す人のための支援サービス

・就職に必要な技術、知識等を習得する

・就職後の定着支援を行う事業所もあり

転職エージェントが短期的な就職支援なのに対し、就労移行支援は最長2年もの歳月をかける長期的な就職支援サービスとなります。

 

 

就労移行支援に相談すべき人(個人的主観です)

・働ける能力がないと思うので、訓練をして就職に繋げたい

 

就労移行支援へ行くとこうなります

・就職に必要な能力の訓練を行えます

・就職活動の支援を受け、就職先の斡旋を受けられます

就職を目標年、1・2年かけて就職するための訓練をし、就職活動も行います

 

  お問い合わせ先・方法

全国展開

【LITALICOワークス】

首都圏

パーソルチャレンジ・ミラトレ  【atGPジョブトレIT・Web】

詳細は以下のページ参照